〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル4F

TEL:03-3214-2568

千代田区の産婦人科・皮膚科なら、有楽町ビル婦人科クリニック

子宮がん検診について

診療案内

Mobile Site
HOME≫  診療案内≫  子宮がん検診

子宮がんについて

子宮がんには、「子宮けいがん」と「子宮体がん」の、二種類の異なるタイプの癌(がん)があります。
子宮けいがんはヒト・パピローマウィルスの感染が原因といわれ、性交経験のある女性であれば、年齢が若くても罹りうる子宮がんといえます。
また、以前は閉経以降の女性しかほとんど罹らないといわれた子宮体がんも、ライフスタイルの変化から低年齢化しており、現在では子宮けいがんと子宮体がんの比率は、6対4とまで言われています。
症状の多くは、出血や帯下(おりもの)の増加ですが、初期はほとんど無症状であるため、定期的な検診を受けることをおすすめします。

子宮がん検診について

30代以上の方であれば子宮けいがん・子宮体がん両方の検診を、20代であれば少なくとも2年に一回の子宮けいがん検査をするとよいでしょう。

子宮けいがん検査は膣の奥をブラシ状の器具で触るだけの簡単な検査ですので、性交経験のある女性なら痛みもなく数分で終わります。
子宮体がん検査は子宮腔内の細胞を取るため、多少違和感を感じますが、出産経験のある女性でしたら数分で終わる検査です。また出産経験のない方でも、その方に合わせた方法で検査しますのでご相談ください。

症状があり、医師が検査を必要と診断した場合は、保険適用がありますが、検診目的の場合は自費診療となります。
当院の検診料金は、子宮けいがん検査3,500円前後、子宮体がん検査7,000円前後です。